厨子をお仏壇にすること 匠工芸ギャラリー禅の想い

厨子をお仏壇にすること 匠工芸ギャラリー禅の想い

想い
写真の厨子は、厨子仏壇「日輪」白木 特注仕様サイズ

お仏壇を置くことは、ご先祖様や亡くなったご家族を日々の暮らしの中で想い敬うという、
日本独特の文化に根ざした大切にしたい習慣です。
先祖を想い、今生かされている自らの命に感謝し、家族や身近な人を大切に思うことは、
日々を生きていく心を強くする糧となると言えるのではないでしょうか。

法隆寺 玉虫厨子

法隆寺 玉虫厨子

お仏壇のルーツ

日本の厨子は、古いものでは法隆寺に現存する飛鳥時代の推古天皇の御物と言われる玉虫厨子が最も有名で、これがお仏壇のルーツとも言われます。

この頃の厨子は仏様を祀り、祈りを捧げるものであり、貴族など一部の階層の間で置かれるものでしたが、その後、鎌倉、室町、江戸と時代が下るにつれて、日本における仏教の広まりと江戸幕府の政策によって広く庶民の間にもお仏壇として広まっていきました。

江戸時代に、仏教に日本古来の先祖供養の思想と儀礼が合わさった現代に通じるお仏壇の形が出来上がってきたと言われています。

現代では、住まいや生活の変化から、従来型の大きなお仏壇を置くことが難しいという声を多く聞くようになりました。
また、宗教宗派にこだわらず、よりご自分やご家族らしいスタイルで大切な方を祀る空間をしつらえたいという想いも聞かれます。

形は時代の変遷とともに変化していきますが、いつの時代にも家族や大切な人を想う心に変わりはないものと信じています。

厨子仏壇「日輪」朱漆塗り本金箔仕上げ

厨子仏壇「日輪」朱漆塗り本金箔仕上げ

匠工芸ギャラリー禅では、十数年前にお客様からご相談を受けたことをはじまりに、古くから仏様を祀る厨子に着想を得て、オリジナルの厨子仏壇シリーズを製作開始いたしました。

インテリアの家具とは異なり、仏様や大切な方の魂をお祀りするお仏壇ですから、小さくても宝石のように美しく作りの確かな厨子仏壇の製作を目指します。また死を必ずしも暗いものと考えたくないという想いから朱塗りのお仏壇を誕生させました。

厨子仏壇「日輪」本金箔仕上げ

厨子仏壇「日輪」本金箔仕上げ

従来型のお仏壇に比べると小さなお仏壇ですが、無垢のケヤキや杉柾など天然の素材を厳選し、漆塗りや金箔の仕上げが華贅を引き立てる、おごそかで凛とした美しい日本の祈りの空間をお作りしたいと思っています。

コンパクトですが、指物、漆塗り、金箔など、工芸の粋を集め、日本の名工・伝統工芸士が一つ一つ心を込めてお作りしています。

厨子「樹」茶拭き漆塗り

厨子仏壇「樹」茶拭き漆塗り

おかげさまで、匠工芸ギャラリー禅の厨子仏壇は、ご家族の集まるリビングなどのお部屋の中心に置いていただき、温みのある美しい仏壇として大切にしていただいているという声を多く頂いています。

また、小さくてもつくりの良いお仏壇としてご法事でお坊様や、受け継がれるお子様にも喜んでいただけるお仏壇だとお聞きしています。

お客様の大切な方をお祀りし、毎日お手を合わされる空間をお作りするということは心が引き締まりますが、飽きのこない美意識が生き、日本伝統の匠の技が生きる仕事として、これからも研鑽を続けてまいりたいと思います。

厨子「禅」黒漆塗り厨子仏壇「禅」
黒漆塗り

厨子「樹」根来漆塗り











厨子仏壇「樹」根来漆塗および特注置き台

  • 洗練の伝統美
  • 本格民芸モダン
オーダー漆家具 匠工芸ギャラリー禅 サイト入口
お客様のお仏壇のご紹介
建長寺華蔵院ご本尊仏厨子日輪杉柾白木

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-9-5
マンションニュー恵比寿408号
TEL: 03-3440-3844
FAX: 03-6277-1708
定休日: 日曜・月曜

休業日のお知らせ
こちらをご確認ください。


*臨時休業の場合がございますため、ショールームへのご訪問をお考えのお客様にはご予約をお勧めしております。
ご見学だけをお考えのお客様もお気軽にご連絡下さい。
ご都合により、営業時間内のご訪問が難しい場合、時間外のご予約もお気軽にご相談ください。
お電話・メールでのお問合せは随時承ります。

新しい祈りの形 祈り壇-響き