建長寺 華蔵院 ご本尊 特注お厨子「日輪」杉柾白木

帯

匠工芸ギャラリー禅では、鎌倉にございます臨済宗建長寺派の総本山 建長寺よりご依頼を頂き、
復興された塔頭寺院華蔵院の御本尊盧遮那仏をお迎えするため、
厨子「日輪」杉柾白木を特注サイズでお作りし、お納めいたしました。
半年にわたり華蔵院の御本尊となるお仏像を拝見しながらお打ち合わせを重ねて、特注にて華蔵院の御本尊仏にふさわしく大きく厨子を製作させていただきました。

また、ご本尊仏に合わせて、截金彩色をほどこした蓮台の製作を承りました。
盧遮那仏の凛々しいお姿を引き立てるシンプルながらも華のある蓮台としてご評価をいただきました。

2015年7月30日 入仏遷座式にて

去る7月30日に華蔵院にて行われた入仏遷座式は、管長様、総長様、副住職様をはじめ建長寺の役職の方々によって式典が執り行われ、檀家の皆様が参列された中に、華蔵院の復興にお力を発揮された大工さん、庭師の方、
そして厨子と蓮台を製作させていただいた私どもも参加させていただきました。
建長寺の境内より切り出された杉材と漆喰壁および障子でつくられた書院造りのお堂の中心の須弥壇最上段につややかな黒漆塗りの敷板、その上に厨子「日輪」杉柾白木が置かれ、ご本尊盧遮那仏をお迎えされました。
式典にて厨子「日輪」杉柾白木と蓮台は好評をいただき、建長寺様、檀家の皆様にも大変お喜びのお声をいただきました。


おかげさまで厨子「日輪」杉柾白木は、清々しい白木で造られた華蔵院にぴったりと合いましたが、
盧遮那仏のお姿とお厨子をより引き立てるため、
須弥壇の大きさに合わせて黒漆塗りの敷板をお作りいたしました。

厨子「日輪」杉柾白木を発表発売いたしましてから十数年となりますが、
おかげさまで記念となるお仕事をさせていただきました。
これからも皆様に永く愛されるお厨子をお届けできますよう、精進を続けてまいりたいと考えております。

2015年7月30日建長寺 華蔵院
  • 洗練の伝統美
  • 本格民芸モダン
オーダー漆家具 匠工芸ギャラリー禅 サイト入口
お客様のお仏壇のご紹介
建長寺華蔵院ご本尊仏厨子日輪杉柾白木

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-9-5
マンションニュー恵比寿408号
TEL: 03-3440-3844
FAX: 03-6277-1708
定休日: 日曜・月曜

休業日のお知らせ
こちらをご確認ください。


*臨時休業の場合がございますため、ショールームへのご訪問をお考えのお客様にはご予約をお勧めしております。
ご見学だけをお考えのお客様もお気軽にご連絡下さい。
ご都合により、営業時間内のご訪問が難しい場合、時間外のご予約もお気軽にご相談ください。
お電話・メールでのお問合せは随時承ります。

新しい祈りの形 祈り壇-響き