お手入れ方法

お手入れ方法

本漆塗り厨子仏壇の特長

漆塗り厨子、漆塗り仏壇は木と漆で出来ています。
生きている素材ですので、一般的な化学塗料や合成塗料と異なり、経年によって自然劣化することが少なく、
むしろ空気と触れ合い呼吸することで漆のつやはより美しく深まり、堅牢になっていくことが特長です。
状態が良ければ幾世代にも渡ってお使いいただくことが出来ますが、生きているための弱点はございます。
以下の点にお気をつけいただき、ぜひ永くご愛用いただきたいと思います。

設置場所のご注意

長時間、直射日光に照らされると紫外線により、漆や無垢の木地にひび割れが起きたり、ツヤが無くなってしまうため、直射日光をさけた場所に置いていただくことをお勧めしております。
もしも日の当たるお部屋に置かれる場合には、レースのカーテンや障子などで家具への直射日光をさえぎっていただくことをお勧めしております。また、最近では窓ガラスにコート加工をほどこすことで紫外線を防ぐことが出来ます。
また、極端に乾燥する場合、無垢の木が動き、ひび割れてしまうことがございますので、エアコンの直風を避け、冬場特別に乾燥する時期は加湿器のご利用をお勧めしております。

お手入れ

天然の木と漆で出来た漆家具は、特別なお手入れをしなくても、漆が生地の木を保護しながら呼吸をして生き続け、その色ツヤの美しさがどんどん深まり、歳月と共に丈夫になってまいります。

日常で、ほこりや触れたあとの指紋などが気になる場合には、柔らかい布での乾拭きをお勧めしております。
もしも油などが付着して気になるような汚れのある場合には、水で濡らし、固く絞った布で拭いて後、乾拭きを行ってください。

*お届けの際には、品物の置き方やお取り扱いについて御説明書をお入れし、お電話にてご説明申し上げます。

  • 洗練の伝統美
  • 本格民芸モダン
オーダー漆家具 匠工芸ギャラリー禅 サイト入口
お客様のお仏壇のご紹介
建長寺華蔵院ご本尊仏厨子日輪杉柾白木

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-9-5
マンションニュー恵比寿408号
TEL: 03-3440-3844
FAX: 03-6277-1708
定休日: 日曜・月曜

休業日のお知らせ
こちらをご確認ください。


*臨時休業の場合がございますため、ショールームへのご訪問をお考えのお客様にはご予約をお勧めしております。
ご見学だけをお考えのお客様もお気軽にご連絡下さい。
ご都合により、営業時間内のご訪問が難しい場合、時間外のご予約もお気軽にご相談ください。
お電話・メールでのお問合せは随時承ります。

新しい祈りの形 祈り壇-響き